若々しい肌

抗酸化成分であるセサミン

ゴマに含まれているセサミンには抗酸化効果がありますので、それを摂取することにより、肝臓で作られている活性酸素を取り除くことが可能になります。
活性酸素が取り除かれると、肝臓の機能が高まりますし、肌などが酸化しにくくなるので美容にもとても効果的であるといえます。
セサミンにはそれ以外にも善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを減らすという効果があります。

ですから、動脈硬化などが引き起こされる可能性が少なくなり、年齢を経ても健康な体を保ち続けることができるようになるのです。
セサミンはゴマの繊維質が分解されてできているのですが、多くある抗酸化成分の中でも特に抗酸化作用が強いといえます。
その理由として、セサミンは胃や腸で分解されずに肝臓に到達してから初めて吸収されるということがあげられます。

活性酸素は肝臓で作られているので、肝臓にはより多くの活性酸素が溜まっていますから、いくら強い抗酸化作用を持っている成分でも肝臓まで届かなければ効果はあまり強くはなく、セサミンの場合しっかりと肝臓まで届いてくれるので効果がしっかりと発揮されるのです。
ゴマを食べる場合はカロリーのとりすぎに注意しましょう。
ゴマはその半分以上が脂肪分からできていますので、油断して食べ過ぎてしまうとカロリーの過剰摂取になってしまう可能性が高いのです。
ゴマは一粒一粒が小さいですが、その分香りが強く味が濃厚ですので、何かの料理のアクセントとして加える場合もその分量を的確に判断しましょう。

それから、セサミンを主成分としているサプリメントなどを試してみるのも非常に効果的であるといえます。
しかし、サプリメントにもいろいろな種類がありますので、セサミンを含んでいるという理由だけでそれを選ぶことはできるだけ避けてください。
他にどんな成分が含まれているのか、きちんと肝臓まで届くのか、などの点にも注意して製品を選ぶようにすることで、その効果をしっかりと実感できるようになるでしょう。

Copyright(C) 2013 ゴマで健康維持 All Rights Reserved.