若々しい肌

セサミンについての基礎知識

ゴマを食べることで得られる効果は様々あります。
ゴマの持っているゴマリグナンと呼ばれる成分は、セサミンなどの成分の総称であり、またフィットケミカルと呼ばれる植物性物質の一つでもあります。
フィットケミカルは近年になり注目を集め始めました。

ゴマは元来から豊富な栄養を持ち合わせているとしてとても重宝されていたのですが、このフィットケミカルが新たな栄養素として認識されだしたことでさらに多くの場で活用されるようになりました。
ゴマがもつゴマリグナン、その中でもセサミンは特に強い抗酸化作用を持つとされています。
抗酸化作用とは、体内で形成される活性酸素を除去してくれる力のことをいい、活性酸素が除去されることで人体は有益な効果、影響を受けるのだということがわかっているのです。

たとえば肌が年齢の経過とともに老化していきますが、これは活性酸素の影響によるものであるとわかっています。
いくら抗酸化成分を摂取したところで老化を止められるわけではないのですが、若々しい肌を保つことが可能となりますし、かなりの美容効果も期待できるのです。
また、ゴマの持つ食物繊維は不溶性ですので、胃酸で溶かされることがなく、腸などを綺麗にしてくれるという効果を体内で存分に発揮してくれます。

他にも、ゴマが持つ栄養素は体にいい影響を与えてくれます。
人間が実に20種類のアミノ酸を必要としている生物なのですが、そのうちの11種類しか体内で生成することができず、残りの9種類は外部から摂取する必要があるのです。
ゴマにはアミノ酸も含まれていて、なんと人間が必要としている9種類のアミノ酸も、ゴマを食べることで全て補うことができるのです。
もちろんゴマを食べることで健康的効果を得たいのならばたくさんの量を食べなくてはならないのですが、ゴマは油の原料になるほど脂肪の多い食品ですから、カロリーをとり過ぎないよう注意する必要がありますし、他の食品とあわせてバランスのよい食事をすることが重要であるといえます。

Copyright(C) 2013 ゴマで健康維持 All Rights Reserved.