若々しい肌

セサミンで体を健康に

ゴマという食材には驚くほど多くの健康効果が含まれていて、それを摂取することで年をとっても健康な体を保つことが可能になるのですが、そのゴマに含まれている成分が体の中でどんな働きをしてくれるのか、ということについて説明します。
ゴマに含まれている成分のいくつかを総称したものをゴマリグナンと呼ぶのですが、このゴマリグナンは活性酸素を体内から取り除いてくれる働きをしてくれます。
活性酸素というのは肌の老化の原因ともなる物質で、それが除去されることにより若々しい肌を保つことが可能となり、また体内から健康な体を作ることが可能になるのです。

他にも活性酸素を取り除いてくれる成分はあるのですが、その中でも特にゴマリグナンが優れているといえる理由が、ゴマリグナンの場合は胃で腸で消化されずに肝臓まで届いてくれるというところです。
活性酸素は主に肝臓で精製されるので、抗酸化作用を持つゴマリグナンが直接そこに送り込まれることにより、より強い抗酸化効果を発揮してくれるといえます。
ですから、ゴマリグナンを摂取することにより肝機能を高めることができ、さらには二日酔いなどのつらい症状も緩和することができるのです。

ゴマの効果はそれだけではなく、他にもたくさんの栄養が含まれています。
意外と知られていないのですが、ゴマは非常にたくさんのカルシウムを含んでいる食べ物です。
ですから、ゴマを食べることにより骨の強度を上げることができますし、カルシウム不足によりイライラなどの症状を軽減させることができます。

ゴマを食べる際に注意が必要な点が一つあるのですが、ゴマは硬い殻に覆われている食べ物ですので、それを炒ったりすり鉢ですったりして殻を割ってやる必要があり、そうすることでゴマに含まれる豊富な栄養素をしっかりと摂取できるようになるのだということを覚えておきましょう。
また、ゴマは脂肪分が多いので直接食べる場合はカロリーのとりすぎにも気を気張りましょう。

Copyright(C) 2013 ゴマで健康維持 All Rights Reserved.