若々しい肌

セサミンに含まれているアミノ酸

ゴマを食べることで体内の活性酸素を減らすことが可能となり、それによって肌の老化を防いだり、肝機能を高めたりすることができますし、それ以外でも、飲酒した場合その翌日に二日酔いになってしまう可能性を減らすこともできます。
その理由として、ゴマに含まれているゴマリグナンと呼ばれる成分が抗酸化作用を持っているのだということを覚えておきましょう。
ゴマに含まれるゴマリグナン、その中でも特に強い抗酸化効果を発揮してくれるのはセサミンですが、セサミンは体内に入ると胃や腸で溶かされずに肝臓まで届いてくれるので、他の抗酸化成分と比べてもその効果は著しいものであるといえます。

また、セサミンにはコレステロール値を正常に戻る、つまり善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを減らす効果もあるので、その点でも非常に健康的なものであるといえます。
そんなゴマリグナン以外にも、ゴマには人間の健康に欠かせないすばらしい栄養素が含まれています。
それがアミノ酸です。

人間は二十種類のアミノ酸を必要としているのですが、その全てを体内で生成することはできません。
数にして11種類のアミノ酸が体の中で作られているのですが、残りの9種類を外から摂取しなくてはならないのです。
ゴマはアミノ酸も豊富な食べ物です。

ゴマにはなんと、人が必要としているアミノ酸の中で体内では生成できない9種類を全て含んでいますから、ゴマを食べることで人体に必要なアミノ酸を全てそろえることが可能となるのです。
他にも、ゴマを食べることで発毛を実感することもできます。
ゴマに含まれている亜鉛は髪の毛を形成するのに必要な栄養ですから、それをしっかりと摂取してあげることで髪の生えやすい体を作ることができるのです。
亜鉛にしてもアミノ酸にしても、必要量以外は体外に排出されてしまうので、毎日継続してそれらを摂取し続ける必要があるのですが、ゴマを食べるだけでそれらの栄養を一気に摂取することができるのでとても効率的であるともいえます。

Copyright(C) 2013 ゴマで健康維持 All Rights Reserved.