若々しい肌

セサミンが持つ栄養について

人は年齢の経過とともに年老いていく生き物ですが、老化の程度には個人差があり、早い時期からふけてきてしまう人もいれば、逆に老化が遅いという人もいると思います。
それらは個人差による影響が大きいものだと思いますが、実際にはそれだけでなく、老化を予防する方法というものが存在していることも事実です。
老化を予防する方法に、ゴマに含まれているゴマリグナンと呼ばれるものを摂取するというものがあるのですが、ゴマリグナンはゴマに含まれている人体に有益な成分で、その効果は主に肝臓に作用し、体を内側から健康に変えていくことが可能なものであるともいえます。

ゴマリグナンは肝臓の機能を高める効果があるのですが、ビタミンCやカテキンなどの成分も同様に肝臓の機能を高めてくれるといわれていて、しかしこの二つには決定的な違いというものが存在しています。
それは、肝臓までその成分が届くかどうか、ということです。
当然のことですが、どれだけ肝臓にいい影響をもたらしてくれる成分であったとしても、それが肝臓まで届かないのであれば意味はありません。

ビタミンCやカテキンなどは水溶性で、血液中で溶けてしまい、肝臓までは届かないということがわかっています。
逆にゴマリグナンは血液中で溶けずに肝臓まで届いてくれますから、肝臓の機能を高めるという効果をしっかりと発揮してくれるのです。
ゴマリグナンによって肝機能が高められると、老化の原因ともなる活性酸素の活動を抑制する酵素がその働きを強めるので肌などが老化してしまうのを防ぐことが可能です。

それ以外にも、肝機能が高まることによりお酒にも強くなることがわかっています。
アルコールは肝臓で分解されることになるのですが、肝臓の機能が低いままだとお酒を飲んだ翌日に二日酔いになってしまったりして、飲酒を満足に楽しむことができなくなってしまいます。
ですが、ゴマリグナンの効果により事前に肝臓の機能を高めておくことができれば飲酒をしても二日酔いになることが少なくなるのです。

Copyright(C) 2013 ゴマで健康維持 All Rights Reserved.